Xcode 4.3 環境の Homebrew でコンパイルエラー (—use-llvm してみよう)

※ Homebrew はこのエントリを書いた時点で最新版の 0.8.1 を使っています。

Xcode 4.3 (with Command Line Tools) 環境だと Homebrew のデフォルトのコンパイラが clang に変わっているみたいなのでビルドに gcc 必須な Formula の install に失敗するようだ。

それだけなら brew install するときに --use-gcc をつけてやれば問題ないはずなんだけど Homebrew が gcc を見つけられなくなってしまっている。

4.2.1 以前では /usr/bin/cc/usr/bin/c++ は確か llvm-gcc のシンボリックリンクだったハズなのだが、4.3 からは clang のシンボリックリンクに置き換わっているのが原因っぽい。

Formula のビルドに失敗する場合は --use-llvm してやると LLVM GCC が使われるようなので、なんか困ったらためしてみるといいかもしれない。(当方の環境だと redis がずっこけたのがうまくいった。)

Apple の GCC 離れが深刻化して参りました。次 (4.4) かその次 (5.0??) のバージョンでは削除されてもおかしくないかも。そもそも llvm-gcc 自体が本物の GCC じゃないもんね。

あとこの件とは関係ないんだけど Xcode の本体が /Developer から /Application に移ったせいで Xcode 4.3 を入れると Titanium Studio が iOS SDK の場所を見失ってしまうらしい。Titanium でアプリ書いてる人は気をつけたほうがいいかも。すぐ修正版が出るらしいけど待てない人は自分でパッチ当てちゃいましょう

This was posted 2 years ago. It has 5 notes and 0 comments.
  1. kakkota reblogged this from null-ly
  2. disorderlylife reblogged this from null-ly
  3. uniba reblogged this from null-ly
  4. null-ly posted this